トップページへ ロゴ小
マイマシナリーオーストラリア
  マイマシナリーオーストラリア 山本社長の豪州日誌 日豪国際交流野球




第1回 オーストラリアとの出会い



1998年1月から2月にかけて、マイマシナリーを預かって初めての海外旅行に
オーストラリアゴールドコーストを選んだ。
これが運命の出来事になるなんて、夢にも思わないのであるが。。。

寒い日本を脱出して、真夏のゴールドコーストに憧れていた。

夜、成田を出発し早朝ブリスベンに着いた。
空港の外に出た瞬間、早朝にもかかわらず、もわっと暖かい空気。
昨晩の凍りつくような東京 とのギャップが、不思議な気分にさせた。

なんてきれいな空なんだろう!これが第一印象。
今まで観たことが無い真っ青な空、まぶしい太陽、ここは天国じゃないか?!
旅行のわくわく気分が最高点に達していた!

空港で、レンタカーを借り、ゴールドコーストに向かった。
ゴールドコーストに着き、早速海に。
ゴールドコーストと言えば海である、とガイドブックに書いてある。
子供のように走って浜辺に!

まぶしいいいいっ!
黄色い砂浜、青い海、さんさんと照る太陽!
”Summer Love Sensation "BCRの歌が、頭を駆け巡った。

日本の海岸は、芋の子洗い状態だが、ここは
だだっ広い砂浜が遥か向こうから続き、人もまばら。
まぶしくて目があけられない!サングラスと帽子は、欠かせないゾ。
砂浜を歩くときゅっきゅって音がする。子供のサンダルを想い出す。
遠くでサーフィンやってる人や、浜辺を散歩している老夫婦、空を飛んでる人も!
うっ上半身出して寝てる若い女の子もいる。
でも恥ずかしくないのが不思議だ。
気温は30度を超えていたが、湿気が無く、日陰は涼しくて気持ちいい。

昼食を浜辺で、フィッシュ&チップを食べてた。
なんと目の前にはペリカンの大群がいるではないか!
横を見ると、トキだ!日本では天然記念物のあのトキだ。
後ろで何か動いた。よく見ると全長5,60cmのガラパゴスがいるではないか。



何なんだここは!?
動物園じゃなく普通の場所に、こんな物凄い生き物が,平然と生きてる。
日本でいうと、ペリカンが鳩で、トキが雀、ガラパゴスがトカゲか!?
でかいのは動物だけではない、人間もでかい!
プロレスラーをスカウトするのは、簡単じゃないか!
今度はアントニオ猪木の”燃える闘魂”の曲だ!ボンバイェ!

ホテルにチェックイン。コンラッドジュピターズカジノホテルの最上階。
ある人の紹介で、かなり安くいい部屋を頂いた。
実は後に運命の出会いの場所となるのだが。。。
その日は旅の疲れもありホテルで疲れを癒した。

夜になりホテルのバルコニーがやけに明るい。
外に出ると、空に巨大な穴が開いてる!
お〜っと、それはなんと巨大な月ではないか。月は東京と同じはずなのに、
半端じゃなくでかい月。ここは、本当に地球なんだろうか?!

レストランで夕食。
やっぱりオージー牛ステーキでしょう。
出てきたのが、ドでかい肉の塊。豪快である。
だから、豪州って言うのか。なんでもかんでも豪快なんです。
料理を運ぶ若いウエートレスも豪快で、、、ホルスタインか!

これは正に、現代のガリバー旅行記である!
1日目から、がんがんカルチャーショックを受けた。

オーストラリアは、今までの自分の持っている常識を遥かに超えていた。
こんな世界もあるんだ!って。

こんな調子で、約一ヶ月の旅行であるが、毎日が、興奮の連続であった。
東京の会社を任せてきた取締役の池田の事など、気にする余裕は無くなっていた。

帰る間際に、ふと、ここに住んだら、幸せだろうなと思った。

後の、はちゃめちゃな苦労なんて、その時知る由も無かった。
ただの楽しい観光旅行のはずだった。

つづく


TOPページへ

バックナンバー

第1回 オーストラリアとの出会い 2002.11.28
第2回 帰らなければいいじゃん 2002.11.30
第3回 遙かなる大地へ 2002.12.4
第4回 運命の出会い 2002.12.10
第5回 美しき挑戦 2002.12.12
第6回 番外編 オーストラリア英語こぼれ話 2002.12.12
第7回 旅立ち 2002.12.16
第8回 Goin' Crazy 2002.12.22
第9回 気持ち 2002.12.25
第10回 業務連絡 2002.12.29
第11回 初めてのコンテナ 2003.1.2
第12回 経済的な違い 2003.1.10
第13回 掟破り 2003.01.16
第14回 真夏のカウントダウン 2003.01.30
第15回 運命の分かれ目 2003.02.04
第16回 結婚式 2003.02.09
第17回 日豪草野球交流 2003.06.24
第18回 オリジナルナンバープレート 2003.06.30
第19回 忘れてませんか? 2003.07.27
第20回 発展するゴールドコースト 2003.09.20
第21回 Return to Oz 2003.11.16
第22回 人事異動 2004.08.01
第23回 マイマシナリーオーストラリア新社屋 2005.06.30
第24回 ゴールドコーストに世界一高いビルが完成 2005.09.22
第25回 ゴールドコーストシェラトンマリーナリゾート 2006.01.10
第26回 丸8年 2006.05.04
第27回 マイカーの話 2006.10.01
第28回 当社インターネットカフェオープン! 2006.12.01
第29回 リゾートでの人気ゲーム 2007.01.22
第30回 ケアンズ 2007.05.22
第31回 マイマシナリーオーストラリア設立10周年 08.09.08
第32回 ゴールドコーストの12年 09.11.25
第33回 ふたりのサムライ 10.06.22
第34回 ブリスベン大洪水とその後 2011.04.21
第35回 昨年の夏のリベンジ 2011.11.23
第36回 新たな試み 2012.01.03
第37回 THE HUB at WATERMARK HOTEL 2012.06.06
第38回 THE HUB オーストラリア製UGGブーツ
第39回 REMEMBER Shalala

 
 
 
 
 
Copyright  (C)  2007 MY MACHINERY CO.,LTD. All rights reserved.