トップページへ ロゴ小
マイマシナリーオーストラリア
  マイマシナリーオーストラリア 山本社長の豪州日誌 日豪国際交流野球




第3回 遙かなる大地へ


”俺はゲームのプロだから、機械持って行けば何とかなる。
行けば何とかなるだろう、行けば”

こ〜んな軽い気持ちで取り掛かってみたら、現実はそう甘くないものである。
オーストラリアから見れば、私は、どこの馬の骨かわからない外国人である。
そんな、当たり前のことが、頭になかったのだ。

オーストラリアでの支社設立、ビザ、住居、子供の学校、
現地でのアミューズメント業界の現状、
言葉がわからないのに、取引できるのか。
たくさんの現実が、行く手を阻んでいた。
現地の日系不動産屋、ビザ、学校、コンサルタントなどに当たって、
ありとあらゆる手を尽くした。
しかし国際電話代やコンサルタント料、経費ばかり掛かって、一向に進まない。

あっという間に3ヶ月が過ぎていった。

結構難しいんだな。だんだん不安になって来た。
池田取締役の手前、”やっぱや〜めた。”なんて恥ずかしくて言えないし。。。
まして、彼は”日本は任せてください。安心して、オーストラリアで暴れてきてください!”
なんて言ってるんだから、余計、逃げるわけにはいかない。
漫画ちびまるこちゃんのようにおでこに縦線状態であった。

いっそう悩んでいる時、一筋の光が見えた!

住居のことで、がちゃがちゃやっているうち、
オーストラリアの不動産会社で働いた経験を持つ人に出会った。

寺田さんである。

年は私と同じだが、経歴は私とは月とスッポンだ。
日本の国立大学を中退してアメリカの大学に行き卒業後、
オーストラリアの大手不動産会社で働いた国際ビジネスマンである。
帰国して、自分で会社を設立する準備をしていた。
外見は180cm位の長身で、知性的で背広姿はとても紳士だ。
虎の様に鋭い目が印象的だ。
いつも作業着のウサギ目の自分とは、何をとっても勝てる相手ではない。
蛇ににらまれた蛙とは、こういうことか?!
私は、オーストラリア進出の為に、藁にもすがる思いで、
現地の不動産の事やビザの事など、質問した。
幼稚な自分を恥ずかしがりながら、、、。

”山本君とは商売ではなく、友達として、協力してあげるよ。”
あ〜神様、仏様、寺田様!!
何も知識のない私としては、鬼に金棒である。
現地会社設立、移民法、商法、税法などを教わった。

事態は急展開した。

それから、数日後、会社設立やビザなどを最終的に詰めるために
オーストラリアに行く準備をした。
”寺田さん一緒に来てくれないかな。”。。。恐る恐る聞いた。
試験の合否を見る瞬間のようだ。

”いいよ”

2つ返事だった。

現地に知り合いもなく、英語も不得意な自分にとって
これ以上の助っ人はいない。
こうして、この原稿を書いていても、涙が出る思いである。

本当に寺田さんは神様じゃないかな?!
今でも、私がこうしてオーストラリアで順調に商売出来ているのも
寺田さんのおかげだと、感謝している。

そして、希望ある大地に、飛び立った。
10日間ですべてクリアさせて、帰ってくるぞ。
汗で濡れた手を力一杯握り締めながら、そう誓った。

つづく

TOPページへ

バックナンバー

第1回 オーストラリアとの出会い 2002.11.28
第2回 帰らなければいいじゃん 2002.11.30
第3回 遙かなる大地へ 2002.12.4
第4回 運命の出会い 2002.12.10
第5回 美しき挑戦 2002.12.12
第6回 番外編 オーストラリア英語こぼれ話 2002.12.12
第7回 旅立ち 2002.12.16
第8回 Goin' Crazy 2002.12.22
第9回 気持ち 2002.12.25
第10回 業務連絡 2002.12.29
第11回 初めてのコンテナ 2003.1.2
第12回 経済的な違い 2003.1.10
第13回 掟破り 2003.01.16
第14回 真夏のカウントダウン 2003.01.30
第15回 運命の分かれ目 2003.02.04
第16回 結婚式 2003.02.09
第17回 日豪草野球交流 2003.06.24
第18回 オリジナルナンバープレート 2003.06.30
第19回 忘れてませんか? 2003.07.27
第20回 発展するゴールドコースト 2003.09.20
第21回 Return to Oz 2003.11.16
第22回 人事異動 2004.08.01
第23回 マイマシナリーオーストラリア新社屋 2005.06.30
第24回 ゴールドコーストに世界一高いビルが完成 2005.09.22
第25回 ゴールドコーストシェラトンマリーナリゾート 2006.01.10
第26回 丸8年 2006.05.04
第27回 マイカーの話 2006.10.01
第28回 当社インターネットカフェオープン! 2006.12.01
第29回 リゾートでの人気ゲーム 2007.01.22
第30回 ケアンズ 2007.05.22
第31回 マイマシナリーオーストラリア設立10周年 08.09.08
第32回 ゴールドコーストの12年 09.11.25
第33回 ふたりのサムライ 10.06.22
第34回 ブリスベン大洪水とその後 2011.04.21
第35回 昨年の夏のリベンジ 2011.11.23
第36回 新たな試み 2012.01.03
第37回 THE HUB at WATERMARK HOTEL 2012.06.06
第38回 THE HUB オーストラリア製UGGブーツ
第39回 REMEMBER Shalala

 
 
 
 
 
Copyright  (C)  2007 MY MACHINERY CO.,LTD. All rights reserved.