トップページへ ロゴ小
マイマシナリーオーストラリア
  マイマシナリーオーストラリア 山本社長の豪州日誌 日豪国際交流野球




第5回 美しき挑戦




レスリーマッコーエン。世界中にタータンハリケーンをおこしたベイシテイローラーズのボーカリスト。
ソロデビュー作 ”美しき挑戦”はまさしく彼の挑戦だった。


うなずき過ぎて肩がこった渡豪は無事終わり、
お土産をたくさん持って帰った。
あまりにもとんとん拍子に決まって、帰国してからは
不安はまったく頭になかった。

移民局への必要書類集めや、
いろいろ日本での準備に掛かった。

国内で何度か引越しを経験しているが、
外国に引っ越すのは、ちょっと違う。
もともと物を持たない主義なので、引越し便など
必要ない。洋服は、冬用は必要でないので、
かなり気が楽だった。
車やテレビなど、売れるものは売った。
取締役の池田には、要らないものでも押し付けて売った。
いらないと顔に書いてあったが、いやとは言わず、
快く引き受けてくれた。
ありがとう!

渡豪後は、ロビーナタウンショッピングセンターとの取引を決めていたので、
ロビーナの家を契約していた。
この選択も後に現地野球クラブ”ロビーナブレーブス”入団そして、
日豪草野球交流とつながるわけだが。

出発は、8月4日に決めた。オーストラリアに着くのは翌5日。
後で、聞いた話だが、くしくもパークスカイ社のバリー ヌバウアー氏の誕生日であった。
忘れられない日である。

毎日夢で、オーストラリアでの生活のシュミレーションした。
綺麗な海、青い空、広い家、英語での生活。
初めての外国旅行の前よりも、緊張感がなんともいえない。

”美しき挑戦”

ゼロからの出発である。

つづく

TOPページへ

バックナンバー

第1回 オーストラリアとの出会い 2002.11.28
第2回 帰らなければいいじゃん 2002.11.30
第3回 遙かなる大地へ 2002.12.4
第4回 運命の出会い 2002.12.10
第5回 美しき挑戦 2002.12.12
第6回 番外編 オーストラリア英語こぼれ話 2002.12.12
第7回 旅立ち 2002.12.16
第8回 Goin' Crazy 2002.12.22
第9回 気持ち 2002.12.25
第10回 業務連絡 2002.12.29
第11回 初めてのコンテナ 2003.1.2
第12回 経済的な違い 2003.1.10
第13回 掟破り 2003.01.16
第14回 真夏のカウントダウン 2003.01.30
第15回 運命の分かれ目 2003.02.04
第16回 結婚式 2003.02.09
第17回 日豪草野球交流 2003.06.24
第18回 オリジナルナンバープレート 2003.06.30
第19回 忘れてませんか? 2003.07.27
第20回 発展するゴールドコースト 2003.09.20
第21回 Return to Oz 2003.11.16
第22回 人事異動 2004.08.01
第23回 マイマシナリーオーストラリア新社屋 2005.06.30
第24回 ゴールドコーストに世界一高いビルが完成 2005.09.22
第25回 ゴールドコーストシェラトンマリーナリゾート 2006.01.10
第26回 丸8年 2006.05.04
第27回 マイカーの話 2006.10.01
第28回 当社インターネットカフェオープン! 2006.12.01
第29回 リゾートでの人気ゲーム 2007.01.22
第30回 ケアンズ 2007.05.22
第31回 マイマシナリーオーストラリア設立10周年 08.09.08
第32回 ゴールドコーストの12年 09.11.25
第33回 ふたりのサムライ 10.06.22
第34回 ブリスベン大洪水とその後 2011.04.21
第35回 昨年の夏のリベンジ 2011.11.23
第36回 新たな試み 2012.01.03
第37回 THE HUB at WATERMARK HOTEL 2012.06.06
第38回 THE HUB オーストラリア製UGGブーツ
第39回 REMEMBER Shalala

 
 
 
 
 
Copyright  (C)  2007 MY MACHINERY CO.,LTD. All rights reserved.