トップページへ ロゴ小
マイマシナリーオーストラリア
  マイマシナリーオーストラリア 山本社長の豪州日誌 日豪国際交流野球




第7回 旅立ち


8月4日。とうとう日本を離れる日になった。
あっという間にその日になった。
武者震いが止まらな〜い!

愛しい家族、洋服、布団、枕、バリーに注文されていたゲーム基盤、
部品、景品などと一緒にいっぱいの夢をトランクに詰めて、出発だ!

成田には池田と後に池田夫人となる事務の尾郷みちよさんが見送ってくれた。
”行って来るよ”硬い握手を交わした。なんとなく恥ずかしかった。

その時、池田が当時大ヒットしていたGショック時計をプレゼントしてくれた。
”山本さん、もしだめだったら、この時計を売って帰ってきてください”
”初めから負ける事考えて戦うやつがいるか!?(アントニオ猪木)”

”数年後、お返しに金無垢のロレックスプレゼントするよ”

新しい生活が始まる。
”まあ、なんとかなるだろう”

私の代から、オーストラリアに移住するのだから、
娘たちが、大人になった時は、青い目の孫に会えるかも知れんな。
何か変な気分である。

”民族大移動””さまよえるジプシー”と化した瞬間、
希望に燃える大和魂を心にしまって。

世界は広い。
日本だけに留まる必要なんて何も無い。
どこへ行こうと、住もうと自由である。
我々はアミューズメントビジネスのプロである。
人を楽しませる事に何処でも変わりはないはず。

”オーストラリア人を楽しませてあげようじゃないか!
メイド イン ジャパン で。”

飛行機から見る日本の景色は、綺麗だった。

つづく

TOPページへ

バックナンバー

第1回 オーストラリアとの出会い 2002.11.28
第2回 帰らなければいいじゃん 2002.11.30
第3回 遙かなる大地へ 2002.12.4
第4回 運命の出会い 2002.12.10
第5回 美しき挑戦 2002.12.12
第6回 番外編 オーストラリア英語こぼれ話 2002.12.12
第7回 旅立ち 2002.12.16
第8回 Goin' Crazy 2002.12.22
第9回 気持ち 2002.12.25
第10回 業務連絡 2002.12.29
第11回 初めてのコンテナ 2003.1.2
第12回 経済的な違い 2003.1.10
第13回 掟破り 2003.01.16
第14回 真夏のカウントダウン 2003.01.30
第15回 運命の分かれ目 2003.02.04
第16回 結婚式 2003.02.09
第17回 日豪草野球交流 2003.06.24
第18回 オリジナルナンバープレート 2003.06.30
第19回 忘れてませんか? 2003.07.27
第20回 発展するゴールドコースト 2003.09.20
第21回 Return to Oz 2003.11.16
第22回 人事異動 2004.08.01
第23回 マイマシナリーオーストラリア新社屋 2005.06.30
第24回 ゴールドコーストに世界一高いビルが完成 2005.09.22
第25回 ゴールドコーストシェラトンマリーナリゾート 2006.01.10
第26回 丸8年 2006.05.04
第27回 マイカーの話 2006.10.01
第28回 当社インターネットカフェオープン! 2006.12.01
第29回 リゾートでの人気ゲーム 2007.01.22
第30回 ケアンズ 2007.05.22
第31回 マイマシナリーオーストラリア設立10周年 08.09.08
第32回 ゴールドコーストの12年 09.11.25
第33回 ふたりのサムライ 10.06.22
第34回 ブリスベン大洪水とその後 2011.04.21
第35回 昨年の夏のリベンジ 2011.11.23
第36回 新たな試み 2012.01.03
第37回 THE HUB at WATERMARK HOTEL 2012.06.06
第38回 THE HUB オーストラリア製UGGブーツ
第39回 REMEMBER Shalala


 
 
 
 
 
Copyright  (C)  2007 MY MACHINERY CO.,LTD. All rights reserved.