トップページへ ロゴ小
マイマシナリーオーストラリア
  マイマシナリーオーストラリア 山本社長の豪州日誌 日豪国際交流野球



第23回 マイマシナリーオーストラリア新社屋



渡豪して丸7年が過ぎた。
ゲームビジネスも軌道に乗り、店も少しづつ増えて直営店は9件となった。
重要取引先であるゲーム4Uも同時に店が増え、
当社のゲーム機レンタルでの売り上げも伸びてきた。

2005年6月にはマイマシナリーオーストラリア設立7周年、
自宅兼社屋を購入する事にした。
今までは賃貸で借りていたが、所有機械が多くなり倉庫、
作業場を持たざるを得ない状況から、思い切って購入する事にした。



3ヶ月間、物件を探し、物件のオークションにも参加したり試行錯誤を繰り返し、
いい物件をゲットする事ができた。

バンドールという場所で、サーファーズパラダイスの繁華街から約3kmの立地で敷地は約220坪。
倉庫としては、20フィートコンテナ分の機械が収納できるスペースがある。

少しの頭金と銀行からの融資を受け購入したのだけれど、金利が7%。
日本に比べたらかなり高い。
預ける時は 5% だが借りると7%である。

これでも豪州では金利は史上最低だという。
豪州の物価はシドニーオリンピック以降インフレ傾向で、どんどん物価が上がっている。

中でも不動産は、5年で倍以上である。
史上最低金利になったという事もあって不動産購買も活発になり不動産が高騰した。
しかし2005年に入って、少しづつ下がり傾向ではあるが、
それでもまだまだバブルの雰囲気がある。
今年になって世界的に石油価格が高騰し豪州も同様、
7年前リッター60〜70セントが今1ドル30セントにもなっている。
これに引きずられますますインフレが加速するように思ったことも、社屋を購入した理由である。

とうとう、マイマシナリーオーストラリアも足を地に付けたようで、
ここで骨を埋める事になるのかと、少々感傷的な気持ちになった。

TOPページへ

バックナンバー

第1回 オーストラリアとの出会い 2002.11.28
第2回 帰らなければいいじゃん 2002.11.30
第3回 遙かなる大地へ 2002.12.4
第4回 運命の出会い 2002.12.10
第5回 美しき挑戦 2002.12.12
第6回 番外編 オーストラリア英語こぼれ話 2002.12.12
第7回 旅立ち 2002.12.16
第8回 Goin' Crazy 2002.12.22
第9回 気持ちE 2002.12.25
第10回 業務連絡 2002.12.29
第11回 初めてのコンテナ 2003.1.2
第12回 経済的な違い 2003.1.10
第13回 掟破り 2003.01.16
第14回 真夏のカウントダウン 2003.01.30
第15回 運命の分かれ目 2003.02.04
第16回 結婚式 2003.02.09
第17回 日豪草野球交流 2003.06.24
第18回 オリジナルナンバープレート 2003.06.30
第19回 忘れてませんか? 2003.07.27
第20回 発展するゴールドコースト 2003.09.20
第21回 Return to Oz 2003.11.16
第22回 人事異動 2004.08.01
第23回 マイマシナリーオーストラリア新社屋 2005.06.30
第24回 ゴールドコーストに世界一高いビルが完成 2005.09.22
第25回 ゴールドコーストシェラトンマリーナリゾート 2006.01.10
第26回 丸8年 2006.05.04
第27回 マイカーの話 2006.10.01
第28回 当社インターネットカフェオープン! 2006.12.01
第29回 リゾートでの人気ゲーム 2007.01.22
第30回 ケアンズ 2007.05.22
第31回 マイマシナリーオーストラリア設立10周年 08.09.08
第32回 ゴールドコーストの12年 09.11.25
第33回 ふたりのサムライ 10.06.22
第34回 ブリスベン大洪水とその後 2011.04.21
第35回 昨年の夏のリベンジ 2011.11.23
第36回 新たな試み 2012.01.03
第37回 THE HUB at WATERMARK HOTEL 2012.06.06
第38回 THE HUB オーストラリア製UGGブーツ
第39回 REMEMBER Shalala



 
 
 
 
 
Copyright  (C)  2007 MY MACHINERY CO.,LTD. All rights reserved.